コンサル生Aさんの実践記 コンサル生の実践記

アドセンスコンサル生Aさんが副業にアドセンスを選んだ理由と合格した後の最初の壁とは? 2019年1月

投稿日:

こんにちは
ハルトです。

僕のコンサル生にはいろんな方が
いらっしゃいます。

 

家事と子育てをしながら
ちょっとした隙間時間を使ってアドセンスをしている人

仕事がつまらなくて
次の就職先を探している時にネットで収入を得る方法を
探していて
アドセンスを知った人

 

朝から晩まで仕事をしながら
夜の22時に帰ってきてご飯とお風呂に入った後の
ほんの1時間を使って
少しでも収入を得ようとアドセンスを実践している人。

 

ほんとにいろんな方がいらっしゃるわけですが・・・

 

稼ぐ人って
やっぱり続けられている人なんですよね。
それも短時間で集中できる人。

があああああっと知識を吸収して、
どどどどどどどーーーってやってしまえる人。

 

いわゆる
目標に対して集中力を発揮できる人なのかなあって
感じます。

他には
どうしてアクセスが集まらないのか
どうして報酬が発生しないのか
っていうふうに
考えることを諦めない人もやっぱり稼げるようになっていますね。

これはどうして考えていけるのか?というと
アドセンスは稼ぐことができるっていうことを
信じているからほかなりません。

実際に
アドセンスって稼ぐことができてしまうんですよね。

 

今日は、そんなコンサル生の人の中でも
奥さんと小さなお子さんを持つ
サラリーマンのAさんについて
お話していきたいと思います。
(※Aさんには記事にさせていただくことをちゃんと了承を得ています)

アドセンスのコンサル生Aさんが副業でアドセンスを選んだわけとは?

今から1年半前、
Aさんはサラリーマンをしながら
少しでも家計の足しになればと
ネットで副業を探していました。

そこで見つけたのが、アドセンス。

アドセンスは初心者向け!

という言葉に惹かれたそうです。

アドセンスがどうして初心者向け
と言われるのでしょうか?

それは
サイトアフィリエイトのように
商品を売るための文章や、売り込みをする必要がなく、

アドセンスの場合は、
広告を記事に貼っておいて、
その広告がクリックされれば報酬が発生するという、
至ってシンプルなものだったからです。

商品を紹介するような記事を書いて
その商品を買ってもらうようにしなくてもよく、

アドセンスはとてもかんたんそうに思えた!

というのが
アドセンスを始めた理由でした。

アドセンスコンサル生のAさんがアドセンスに合格する

そしてAさんは
まだアドセンスの審査がそれほど厳しい時期
じゃない時に、約一ヶ月でアドセンスに合格します。

アドセンスから合格を意味する
ポップコーンメールが届いているのを
見たときには嬉しくて、その日家族みんなで
パーティーをしたようです。

僕も同じように喜びましたねー!
ほんとコンサルをしていて
嬉しいときっていろいろありますが、
コンサル生の方がアドセンスに合格したのを
聞いた時が一番うれしい瞬間ですね!

 

アドセンスに合格したAさんのストーリーは
そこから始まります。

Aさんアドセンスの最初の壁にぶち当たる

さっそく
記事を書きはじめるAさんですが、
いきなり壁にぶち当たっていまいます。

アドセンスに合格したら
後は記事を書き続けるだけ。

なのですが・・・

アドセンスに合格した後の
Aさんの一発目の壁は

「アドセンスの記事は一体どうやって書けばいいの?」

という壁でした・・・。

アドセンスの最初の壁にぶち当たったAさんでしたが、
こんな方法でアドセンスの記事を書くヒントを得ることができましたよ!

-コンサル生Aさんの実践記, コンサル生の実践記

Copyright© アドセンス一点集中企画 -アドセンスに受かりません!困ってます!-僕の夢 , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。